ライドのトラブルで困らないために必要なアイテムをご紹介します!

春になり、新しくバイクに乗り始めた方も多いと思います。
ロードバイクなどで長距離乗っていると突然のトラブルに見舞われることがあります。
パンクなどのトラブルであれば自分で対処して楽しいライドを続けたいところです。

これはあった方が役に立つというアイテムをご紹介します!

【サドルバッグ・ツール缶】

まずはアイテムを収納するものが必要です。
リュックなど持ち運んでもいいですが、細かいものが多いので専用のものを使うことをお勧めしています。
サドルバッグは一番使いやすいもので、サイズも様々なものがあるのが特徴です。
ツール缶はボトルケージを1つ埋めてしまいますが、見た目が非常にすっきりします。

【チューブ】

必ず1つは携帯しましょう、バッグに余裕があれば2つあってもいいです。
適合するタイヤサイズやバルブ長があるので、チューブを購入するときは規格に注意しましょう。

携帯ポンプ

バイクに取り付けることのできるポンプです。
一気に空気を入れることのできるCO2ボンベもありますが、使いきりになるので、慣れていない方は携帯ポンプを使った方が無難です。

【タイヤレバー】

タイヤを外すのはコツが必要になります。
そんなときもタイヤレバーを使えば簡単にタイヤのつけ外しが可能です。

【携帯工具】

ディスクブレーキのバイクでは6角レンチを使いスルーアクスルを外す仕様のものもあります。
また、思わぬ段差による弾みでハンドルの角度がズレるなんてこともあります。
そういった修正にも携帯工具は必要になります。

ソロライドのときもそうですが、グループライドをするときにも誰かがトラブルが起きた時に助けてあげられます。
不意なトラブルで楽しいライドを台無しにしてしまわないように、装備を整えましょう!

アイテムに関するご質問などいつでもご相談ください。

在庫状況などはお電話かメールにてお問い合わせください。
営業時間 : 平日12時〜19時、土日祝日11時〜19時
TEL : 03-5332-5900
MAIL : s.shinjuku@roppongi.express

コメントを残す